特定相談支援(指定番号1132300458)
障害児相談支援(指定番号1172300160)
つながる、からはじまるー
Shalom Niikura

ご挨拶

シャロームは
自分らしい生き方の為に
まず、自分を幸せにする関わりからはじめます。

Share 一人じゃないですよ
Care 手を取り合っていきましょう
Imagination 一緒に考えていきましょう
Creation 新しい可能性だってあるんです!

私たちは、そんな思いを胸に、みなさまと接してまいります。
お会いできるのを楽しみにしております

自立した自分らしい生活を希望する障害者(児)の方々に、
総合的な支援に基づいた障害福祉サービスのご利用を提案いたします。
ご家族の希望やご本人の状況を踏まえ、
それぞれの方に必要なサービスを組み合わせ利用計画を作成します。
サービス利用開始後、医療・保育・教育機関、サービス提供事業者と関わりながら、
ご利用状況などについて、定期的に面談させていただきます。

福祉サービスご利用サービス等利用計画について
お気軽にご相談ください

障がい児相談支援
障がい者相談支援
各種福祉サービス利用相談
福祉サービス利用計画作成

どのような福祉サービスがあるの?

子供の検診時に療育が必要といわれた…

日常生活を
助けてほしい…

仕事がしたい…

福祉サービス利用を希望する障害者(児)が、自立した希望する生活が出来るように、総合的な支援方針を踏まえ、適切なサービスの組み合わせについて、又療育支援が必要な児童、障害児が、児童発達支援・放課後デイサービスなど通所支援利用前に、ご家族の希望や、本人の状況を踏まえ、それぞれの利用者にあったサービス利用計画を作成します。サービス利用開始後、サービス提供事業者と連携しながら定期的なモニタリングを行って行きます。

<利用料について>計画作成について、利用者の負担額はありません

<対象者>障害福祉サービスを利用するすべての方が対象です

サービス等利用計画作成とサービス利用開始の流れ

Ⅰ サービス利用申請

お住いの市区町村に障害福祉サービスの利用申請を行います。

Ⅱ サービス等利用計画案の提出依頼

市区町村は、計画が必要となる申請者に「サービス等利用計画案提出依頼書」を交付します。

Ⅲ 利用契約

市区町村を経由して、申請者とシャローム新倉で利用契約を行います。

Ⅳ 計画案作成

シャローム新倉が申請者の意向を聴きアセスメントを基に計画案を作成し、市区町村に提出します。

Ⅴ 支給決定

市区町村が、区分認定と計画案を基に福祉サービス内容の支給決定をします。

Ⅵ サービス等利用計画

サービス担当者会議などで、利用計画案の内容について検討し、シャローム新倉がサービス利用計画を作成し、利用者の同意を得て市区町村に提出します。

Ⅶ 障害福祉サービスの利用開始

サービス等利用計画を基に、障害福祉サービス事業所は「個別支援計画」を作成し、サービス利用を開始します。

サービス等利用計画作成とサービス利用開始の流れ私たちが目指す関わりは自分らしい生き方の為にまず、自分を幸せにする関わりからはじめます。
それは一人ではできません。誰かと一緒にやっていかなければなりません。
ご縁があれば、そのご支援をさせていただきます。

Shar&Care 分かち合いと関わり合い
Imagination&Creation 想像と創造

という、スタッフの基本姿勢で、平成27 年にシャロームは設立し、平成29 年10 月1 日に相談支援事業所を開所しました。
お会いできるのを楽しみにしております。

アクセス

東武東上線和光市駅北口より徒歩7分
相談支援事業所 シャローム新倉
営業日:月曜日~ 金曜日 祝日・年末年始除く
営業時間:9:30~18:00
〒351-0115
埼玉県和光市新倉1-4-94 志幸ホーム1-101
TEL・FAX:048-423-6151
E-MAIL:niikura@shalom-jp.org

一般財団法人福祉教育支援協会